大切にしていること

建築は強くなければなりません。
厳しい地震や風雨に耐えること、経年変化が愛着の劣化に至らないこと、
未来を想像し継続して使用されること。

建築はやさしくなければなりません。
心地よい光や風を取り入れること、手足に触り良く使いやすいこと、
人を包みこむおおらかさを宿していること。

複雑に絡み合う要望と条件をまとめあげる際に、強くやさしい建築であるかを拠り所にしています。
決して数値化できない計画の本質を探し、心地良い場所をつくりたいと考えています。

profile

代表取締役 古屋 英紀(こや ひでのり)
一級建築士(国土交通大臣登録)第312690号
東京建築士会大田支部 幹事
建築士賠償責任保障制度加入
1976
群馬県前橋市生まれ
1995
群馬県立前橋高等学校卒業
1999
千葉大学工学部建築学科卒業
2006
スタジオ・ポカラ一級建築士事務所設立
2011
古屋建築設計事務所に屋号を変更
2020
株式会社化

office

株式会社古屋建築設計事務所

一級建築士事務所 東京都知事登録 第63537号
〒145-0073 東京都大田区北嶺町32-8 轂
phone : 03-6425-8694
fax : 03-6425-8695
email : info@koyaarchitects.com
古物商許可 東京都公安委員会 第302202004205号

  • 新築木造住宅の設計監理
  • 住宅/店舗改装の設計監理
  • 住宅相談
  • 土地探しサポート
  • 雑貨店経営