2019.07.30
建築 

富士山世界遺産センター。

静岡県富士宮市の富士山世界遺産センターに行ってきました。富士桧の格子で逆富士形をつくった内部は螺旋の展示室になっており、上がったところが展望室で本物の富士山が見える構成なのですが、あいにくの曇り空で富士山全く見えず残念。建物の美しさもあって街並みが悲しく見えました。こちらはパリを拠点に活動されている世界的建築家坂茂さんによるものです。以前に坂先生の展覧会に行った際に模型で拝見したことがあり、独特で印象的な形と実現する技術力にため息が出る想いでしたが、1/1の印象も同様でした。