2020.03.05
計画 麻生Kさんの家 

配筋検査。

麻生Kさんの家がいよいよ着工しました。今日は配筋検査。瑕疵担保保険の検査にて一点ご指摘ありましたが、現場対応可能な範囲でクリア。工事が始まると設計事務所は監理が始まります。設計事務所が行う「監」理とは、現場が図面と整合しているかを確認すること。施工会社が行う「管」理は現場の人と物と時間を制御することです。現場が図面通りであることは至極当たり前ではあるのですが、既製品の組合せだけでなく職人さんに作っていただく部分も多くありますので、お互いの勘違い思い込みによる間違いがないように7月の竣工に向けて気を締めていきます。