2021.06.11
東雪谷の自宅 

地盤調査。

地盤調査をお願いしました。スウェーデン式サウンディング試験という住宅では一般的な方法です。建築予定の建物の四隅と真ん中の5か所で地盤の強さを計測します。作業はだいたい半日で完了します。更地で込み入った要件もないので、調査地点を確認したらお任せしても問題ないのですが、水が出ないかが気になったので、2番目のポイントまでは立ち合いをしました。幸い調査用のロッドで水の存在は確認されませんでした。


調査中、速報がどんどん印刷されて出てきます。邪魔にならぬようこっそり見ていると、「自沈」の文字が並んでいます。一定の重さを与えてロッドを回すと沈んでいくのが調査方法なのですが、回さなくても沈んでいくのが「自沈」すなわち柔らかいことを示しています。結果は後日「地盤調査報告書」としてまとめて提出を受けるのですが、どうも地盤に対して何かしらの対応が必要な気配です。