2022.03.10
東雪谷の自宅 

コンクリート防水仕上げ。

コンクリート躯体は全て、コンクリート自体に防水性能を付加するタケイ工業さんの薬剤「タケイ2号液」を混入攪拌して打設してあります。基本的にそれだけで防水性能があるのですが、打設後4週後に内側表面を処理することで、躯体の防水工事が完了します。

本日使用する薬剤は「タケイ3号液」というものです。

外壁の内側のセパ穴を埋め、壁と床の入隅を45°でモルタル処理します。その後土に接する部分全体に薬剤を塗布して完成です。これで10年間の漏水保証が出ます。