2022.03.15
東雪谷の自宅 

ステージ足場。

外壁と屋根のガルバリウム鋼板を加工するために、↓屋根の上にこんな感じのステージを組んでもらいます。

できるだけ継ぎ目が少なくなるように90cm×5mの板金を現場で加工します。そのため1.8m×5.8mのステージを設けます。

既に設置済の屋根足場のさらに上になります。

しっかりした良い足場がかかりました。足場を作る鳶さんは、その上で職人さんがどう動くかを考えて図面なしで足場を設計し、すぐさま形にしていきます。頭が良くないとできない仕事です。

上に立ってみると、手摺がしっかり付いていてシートもあり怖い感じは無いです。しかしこの上で細かい作業をするのは大変なことです。

ココで加工したものを各所に下ろして釘で留めていきます。足場と建物の間が狭いので困難な作業です。