2021.01.17
趣味など 

金継に挑戦。

私が息子の大切な茶碗を欠いてしまったのがきっかけで、初めての金継に挑戦しています。割れ方、欠け方により材料が異なることなど本に教えてもらいながら、漆での補修が完了です。右はリサラーソンのネズミ、奥さん継。なかなか細く上品にできています。左はFLABIAのボウルで私が継いだもの。ついつい心配で漆を乗せすぎの感あり。割れた部分をあえて金という高価な素材で光らせ目立たせるという発想は凄いものだと感心しきりです。