2021.05.31
東雪谷の自宅 

プランを詰める。

コンクリート半地下の上に木造二階建てと方針を決めてプランを詰めています。検討用にラフ模型を作ってみました。駐車場部分をハネ出しにしてトンガリ屋根をかぶった外観は変わらずに、コンクリートの箱を埋めてその上に建てることになります。前の模型に比べて何となく間延びした形になってしまったので、内外同時に調整していきます。

南側は隣の家が迫って建つことになるのですが、二階の天井より上は斜線制限というものにかかるので採光は期待できます。とはいえ、窓を設けるということは壁に孔を穿つということ。明るさと風通しばかり考えて窓だらけにしてしまうと壁のある落ち着きを失うことになります。そのあたりをああでもない、こうでもないとしているところです。結局は一度まとめてみて検討するのですが、部分ごとに考えたことは無駄にはなりません。